m's blog

備忘録とかメモとか

【Docker】curl コマンド専用のDockerイメージを作ってみました

curl コマンド専用の Docker イメージを作ってみました

CI 環境で curl コマンドを使いたかったので、curl コマンド専用の Docker イメージ を作ってみました。

シンプルなものですが、せっかくなので、作成したイメージを簡単に紹介したいと思います。

作成したイメージの詳しい内容は、以下のページを確認してください。

mm78/curl - Docker Hub

目次

前提条件

タイトルの通り、Dockerが必要です。

もしくは Docker さえあれば、OK です(´・ω・`)b

使い方

使い方は以下の通り。

docker run mm78/curl $URL

docker run mm78/curl = curl といった感じ で使えます。

オプションの指定も可能 です。

例えば、vervoseオプションを指定する場合は、以下の通り。

docker run mm78/curl -v $URL

ヘルプ表示する場合は、以下の通り。

docker run mm78/curl --help

バージョンチェックをする場合は、以下の通り。

docker run mm78/curl -V

イメージの中身

イメージの中身( Dockerfile )は以下のような感じです。

FROM alpine

RUN apk update
RUN apk add curl

ENTRYPOINT [ "curl" ]

alpine イメージをベースに、curl コマンドだけインストールしています。

ENTRYPOINTcurl コマンドを指定しています。

これにより、起動時にcurl コマンドが実行されるので、起動時にcurlコマンドを入力する必要はありません。

雰囲気的には、mm78/curl イメージをcurl コマンドとして使う感じ で使ってください。

使い方での解説の通り、オプションも指定可能 です。

最新のコードは以下のリポジトリを確認してください。

ENTRYPOINT の詳細については、以下のページがオススメです。

Dockerfile のベストプラクティス #ENTRYPOINT